MENU

顔イボ かゆい

顔イボ かゆいの説明ページ

首のイボ、醜くて気になる首のイボは、角質が固まったもの。
角質は、肌の一番外にある細胞が、中の核などが無くなって、薄い板状になったもの。
首イボは、その角質が細かく傷ができ、代謝されて剥がれることなく残り、塊になってしまったもので「アクロコルドン」と言われたり、もう少し大きくなって突起になってしまい「スキンダック」と呼ばれる状態になったものです。


一般にイボと言うと、ほとんどの場合2つのタイプに分かれます。
1つは、青年性扁平疣贅(せいねんせいへんぺいゆうぜい)、もう一つが老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)です。
この二つ、同じイボと言われていますが大きく違います。


首にできるイボはほとんどが老人性疣贅。
青年性扁平疣贅とは少し違った対処が必要になります。
青年性扁平疣贅は、皮膚科に通って、綺麗に取り除かないと、次に別の場所へ現れる可能性があります。


首イボは再発防止が肝!二つのイボで対処が異なる


老人性疣贅も、他の場所に現れる可能性がありますが、綺麗にイボを取り除いたとしても、また発生する可能性があります。


老人性疣贅の所謂首イボは、角質が固まってしまったものなので、皮膚の体質を変えないと、また出来てしまう可能性が高いのです。


病院に行って、外科的に取り除いたとしても、再び出現します。


私がそうでした。
最初、首イボを見て、悪性の腫瘍では無いかと気になって、病院へ行きました。


幸いなことに、悪性の腫瘍ではなく、イボである事を告げられました。
そして治療法は、液体窒素で焼き切ること。
軽い火傷のような状態に数日なりましたが、綺麗に取ることができました。


ところが、安心したのもつかの間。
少し違うところにまた発生してしまったのです。


何度通っても再びできてくる首イボ。
それは、肌の環境を整えないで切除してしまったからでした。



首イボは再発防止が重要。


私がおすすめする首イボ対策は、まずは病院へ行くことです。
首イボだと、多くの場合1回か2回の通院で綺麗に取り除けます。



その後、再発を防止するため、ご紹介する艶つや習慣を使用することです。


艶つや習慣 URL1
胸や顔、首のポツポツいぼのケアにおすすめ!
艶つや習慣
胸元や、首、顔にできるポツポツいぼ。


醜くて嫌ですよね。
そんなポツポツは、古くなった角質が固まったものなんです。
私にもポツポツあったんですが、夫にもありました。
何のケアもしていない夫はさらに酷い状態でした。
そんな時見つけたのが艶つや習慣だったんです。


艶つや習慣

 

 

 

 

艶つや習慣 正直、化粧品だから、使っても効果が出ないのでは? そう思ってました。 病院に行って切除しないと奇麗にはならないだろう。 でも、なんだか怖くて病院に行けなかったんです。

 

 

 

 

使いだして1週間ぐらいで「これって良い」って思いました。

オールインワンで角質ケアが可能なので、以前よりも楽です。

ほとんどこれだけ使うようになってたんです。

夫も使い始めてなんだか若返ったような気がするって言いだしました。

夫婦で使うとすぐになくなってしまいます。

いちいち注文するのも面倒なので、定期便で頼んでいます。

 

 

 

 

 

艶つや習慣 艶つや習慣

艶つや習慣には、角質のケアに有効的な成分が多数配合されています。

あんずエキス、ハトムギエキス、プラセンタエキス、アロエベラ、ヒアルロン酸です。

艶つや習慣

 

 

 

 

 


艶つや習慣